【ワキ脱毛から全身脱毛まで】おすすめ比較ランキング!!値段が安い脱毛サロン

ワキ脱毛から全身脱毛に至るまでのおすすめの脱毛サロンを徹底比較してランキング!!どの脱毛サロンが安いでしょうか?

医療レーザー脱毛 【口コミ・効果・痛み・回数】 東京・大阪・名古屋・銀座・新宿 安い・キャンペーン・クーポン 顔・脇・ひげ・鼻下・VIO・男・メンズ

医療レーザー脱毛は、エステ脱毛よりも効果があります。

医療レーザー脱毛だけが永久脱毛を名乗ることができます。

その代わり、強力な出力の脱毛機を使うため、痛みがありますし、1回の値段も高いです。

エステ脱毛は18回プランを用意しているのをみてもわかるように、それぐらいの回数が必要になります。
一方、医療レーザー脱毛では5回プランを用意しているクリニックが多く、それぐらいの回数で十分です。

医療レーザー脱毛の料金は、だいたいエステ脱毛の料金の2~3倍ほどですが、回数が少なくてすむので、結果的に安くすみます。

医療レーザー脱毛の効果を知らない人は、エステ脱毛から始めて医療レーザー脱毛に移行するケースが多く、結局多くの時間とお金を費やすことになります。


医療レーザー脱毛の種類には、アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーヤグレーザーがあります。

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーは脱毛実績が多く、このどちらかを使えば、ツルツルになれます。

ヤグレーザーは、この2つのレーザーよりも一般的に強い痛みがあるので、おすすめできません。
前2つのレーザーを使ってみて、効果が出ていない部位で使用するのがいいです。

アレキサンドライトにしても、ダイオードレーザーにしても、脱毛効果は変わりません。
2つのレーザーには、波長の違いがあるため、脱毛効果が薄い部位がある時に、互いのレーザーを使い合うことで脱毛効果を高めます。

脱毛実績の多いのは、アレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズ」、ダイオードレーザーの「ライトシェアデュエット」です。

これら2つの脱毛機を利用すれば間違いなしです。

痛みはあります。アレキサンドライトは輪ゴムでバチンとされたような痛みで、ダイオードレーザーのライトシェアデュエットは、針で刺されたような鋭い痛みです。

痛みの種類が違うので、どちらが痛いか人によって違います。世間一般では、どちらの痛みも同等程度とされます。

脱毛においては、痛みがあると脱毛効果が高いとされています。



医療レーザー脱毛の特徴は、痛みです。
この痛みを乗り越えるため、クリニックなので麻酔を使用することができます。
この麻酔は普通、別料金です。



脱毛機自体の痛みを軽減するため、バルジ領域を照射する新理論を利用した脱毛機が登場しています。

ダイオードレーザーの「メディオスター」や「ソプラノ」です。

別名「蓄熱式脱毛」、「SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル脱毛)」とも呼ばれています。

これら脱毛機は痛みがないのを特徴としています。
実際には、無痛ということはないですが、従来のアレキサンドライトのジェントルレーズやダイオードレーザーのライトシェアに比べれば痛くなくなっています。

従来の脱毛機とは違い、毛のサイクル「毛周期」に関係なく、いつでも照射することができるのも強みの一つです。

気になる脱毛効果ですが、これは従来の脱毛機の方が効果があります。
無痛脱毛機は脱毛効果が弱くなっています。

照射して毛が抜けてくるのが、従来の脱毛機なら2週間程度だったのに対し、メディオスターなど蓄熱式脱毛機は2週間以上かかります。

この蓄熱式脱毛機は、従来の脱毛機よりも安く手に入るため、安く医療レーザー脱毛ができるようになりました。

東京では、2016年ぐらいから格安医療脱毛クリニックができています。
女性なら銀座のブランクリニックなどです。

ブランクリニックでは、顔・VIOなし全身脱毛が1回24,000円でできます。顔、VIOがそれぞれ1回1万円なので、フル全身脱毛でも1回44,000円です。
普通、医療レーザー脱毛の顔・VIOなし全身脱毛は1回5~6万円するのでとても安いです。
エステ脱毛なら安いところで、フル全身脱毛1回2万円ぐらいですよね。

メンズは、湘南美容外科クリニックで、無制限コースがあります。

ひげ脱毛





↓↓全額キャッシュバック中!!5人に1人全身脱毛5回!1月30日までに契約+現金25万円

ジェニークリニック全額キャッシュバック

>>ジェニークリニック


月額 イラスト



公開日:
最終更新日:2017/05/13